BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語学習
  4. 英語は語順、品詞の理解が大切!!!!

英語は語順、品詞の理解が大切!!!!

こんにちは!

ゴールデンウィークも終わり子供達は夏休みまでまた学校が続きますね!

 

 

さて、私の思い出話ばかりではなく今回は英語について書きたいと思います。

 

テーマは「語順と品詞」

 

 

 

 

 

「water」という単語、ご存知ですか?

 

 

 

そう。「水」です。

 

 

 

ほとんどの人はそう答えるでしょう。

 

 

 

正解です。

 

 

 

 

 

でも違う正解もあります。

 

 

I water flowers.

 

 

この文章、どう読みますか?

 

私は水?花?

 

 

 

このwaterは動詞で、「水をやる」という意味です。

 

 

 

なので「私は花に水をやります」という文章ですね。

 

 

 

 

使われ方によって「water」という単語も

 

 

名詞だったり動詞だったり形容詞だったりするのです。

 

 

 

 

 

waterを水としか考えられなければこのような短い文章でも理解するのが難しくなってしまいます。

 

※ちなみにこの花に水をやるという表現は英検3級のスピーキングでよく出ます。

 

 

 

 

 

さらに長い文章になってくるとどの語がどういった役割をしているのかを理解することが難しくなってきますが、

 

 

それを容易にするのが語順、品詞のルールの理解です。

 

 

 

I like baseball. 私は野球が好きです。

 

 

likeの後に来るのは「目的語」です。

 

目的語の位置には「名詞」が入るというルールがあります。

 

 

 

 

 

でも、野球を観ることが好きだと言いたい場合は?

 

 

「観る=watch」ですが、これは動詞です。

 

 

 

 

 

その時にingをつけて「動名詞」というのを作ることで

 

「watching=観ること」という言葉を目的語にすることができます。

 

 

 

I like watching baseball. 私は野球を観ることが好きです。

 

 

 

これは中学校で習うことです。

 

 

 

でも、このような規則に基づいて品詞が使われていることを理解している人はどれくらいいるでしょう?

 

 

このように英語は語順と品詞が非常に大切な言語。

 

 

スクリーンショット 2021 05 12 11 27 27

 

 

 

 

 

海外生活をして毎日絶えず英語に触れている人は感覚的に理解できるかもしれませんが、

 

 

日本で生活している以上ただ聞いたり読んだりしているだけでは身につけることは難しいです。

 

 

 

なので日本語で文法の理解をすることが私は大事だと考えます。

 

 

オールイングリッシュの授業も確かにチカラになると思いますが、

 

 

それを自分の言葉に置き換えるためには何がどのような働きをしているかを理解する必要があります。

 

 

 

 

これは私が大学のネイティブの教授の講義を2年間聞いても全く話すことができるようにならなかった経験から感じたことです😅

 

 

もちろん英語をたくさん聞いて、話して親しむことも大切です!

 

「伝わる発音」ができなければいくら文法がわかっていても使えないということも理解しております。

 

 

 

 

しかし、それと同じくらい文法の理解というのも大切だという考えの元、

バランス良い指導を心がけています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

error: Content is protected !!