国際交流事業

海外の空気を「体感」する

その後の人生を変える経験を

インターネットで様々な情報を手に入れられる現在ですが、実際に海外に足を運んで日本とは違う空気を感じたり、現地の人と交流したりすることは子供たちや若者の今後の人生に大きな影響を与えると思います。
私は20歳の時に初めて海外に行きましたが、空港から一歩出て暖かい風を全身に浴びた時にこみ上げてきた感情は一生忘れられません。その後多くの場所を訪れ様々な活動をしてきましたが、その時の気持ちは2度と味わえないと思います。
そのような経験を多くの子供たちにしてほしい。そんな機会を提供したいと思っています。

error: Content is protected !!